新桃太郎伝説|ボス攻略 (3)

ふゆう仙人~伏龍

ふゆう仙人

500 22 110 172 25 0 0

宙に浮いているためこちらの攻撃が当たりづらく、毎ターン早さが上がる。普通に、いつも通りの攻撃パターン「鹿角」×3に物理攻撃数発を加えれば倒せる。

相手の攻撃が早いのでやっかい。意外と強いので、桃太郎のレベルが低いと感じたら、近くの回復ポイントなどを利用して段を上げてから挑んだほうが良い。

大江山で入手した「玄武の刀」を戦闘中に道具として使うと、使用者の防御を高める(使用者にまもりの術の効果)ことが出来る。(自分は後半まで気づかず)これを最初に使えばかなり楽になるのではと思う。

雑魚連続

獄卒×4 首無し鬼×2 なまはげ×4 氷の鬼×4 黒鬼×4

黒鬼×4は「鹿角」を使って倒す。氷の鬼×4も「鹿角」を使ったほうが楽。

夜叉姫

970 136 118 125 58 2000 2000

「ふにゃらの術」や「わざよせの術」を唱えてくる。体力が半分以下になると本気を出し、攻撃力・守備力・早さが2倍になり、「流れ星の術」(全員に痛恨の一撃)を使ってくる。

夜叉姫が本気を出す前にしっかりと準備を整えておくことが大事。桃太郎は「鹿角」は使わずに温存して通常攻撃。金太郎は「はり手」を数回使って相手の攻撃力と防御力を下げておく。浦島は「まもり」で防御を上げて回復。銀次は「長ドス」で攻撃。

夜叉姫が本気を出したら、桃太郎は「鹿角」で攻撃する。「はり手」と「まもり」を使っておけば、「流れ星の術」のダメージは50程度に抑えることができる。食らったら即回復しよう。寝太郎の村で「元気の玉」をいくつか買って置けば回復も楽。そこまで準備すれば普通に倒せるはず。

アジャセ王子

数ターンで戦闘が終わるので、ずっと防御。死ぬと普通にゲームオーバーになるので注意。

ましら&ブルーモンキーズ×2

《ブルーモンキーズ》

170 0 126 181 68 900 900

《ましら》

600 0 126 181 68 900 900

ましらは、痛恨の一撃を与える「フォルテッシモ攻撃」、毎ターン攻撃力が上がり続ける「クレッシェンド攻撃」などを使ってくる。ブルーモンキーズはましらが直前にとった行動をまねしてくる。

ブルースモンキーは「鹿角」と「流れ星」で1ターンで倒せる。夜叉姫のレベルを上げていなかったら、夜叉姫は防御して、金太郎は「つっぱり」を使う。

後は、同様に桃太郎が「鹿角」その他のキャラも攻撃を加えれば2,3ターンで倒せるが、「フォルテッシモ」攻撃で、桃太郎が即死することもあるので運も絡む。セーブしてから挑もう。

あしゅら

990 182 191 219 75 2400 3600
742 137 144 165 57 1800 2700

久々にかなり強力なボス。戦う前に、全員に「根性の玉」を持たせておく。(希望の都で買える)

あしゅらは最初のターンに「かりそめの術」で分身を生み出してくる。分身を倒すと、再び「かりそめの術」を使ってくるので、本体を叩こう。本体さえ倒せば分身も倒したことになる。

もたもたしていると「まほろばの術」で体力を回復して行ってしまうので、確実にダメージを与えていく。

「かげぬいの術で」動きを止めてくるが、キジ(いぬ、さる)にきびだんごを与えておくと、お供は行動してくれるので少し助かる。キジは危なくなった仲間を「きんたん」で回復してくるので便利。

こちらの攻撃は、桃太郎は「鹿角」と攻撃。金太郎は「はりて」と攻撃。浦島は「まもり」と回復といつも通りのパターンでいい。

あしゅらは体力が0になると「バラ吹雪の術」を使ってくるが、「根性の玉」があれば大丈夫。分身は倒しても「バラ吹雪の術」を使ってこない。

風神

戦い前の門は「桃太郎・夜叉姫・ましら」か、「桃太郎・夜叉姫・雪だるま・貧乏神」のメンバーであけるのがお勧め。前者の方が手っ取り早いか。

風神との戦いは、3ターン目以降、2ターンごとに仲間が風で飛ばされる。最後に桃太郎が飛ばされるまで、防御か回復をして死なないようにすればOK。

伏龍

1500 100 168 144 55 742 3500

「吹雪の術」や「はやての術」を唱えてくる。6ターン目になると「ぬけだしの術」で戦闘を強制終了してしまう。

桃太郎は「鹿角」、金太郎は「はり手」銀次は「長ドス」で攻撃し、守備力が下がったら「村正」で攻撃。

浦島がいる場合は、「まもり」を使ってから回復か攻撃、あしゅらの場合も「まほろば」で回復か攻撃。

誰かが「仙人の桃」を桃太郎に使って、桃太郎が毎ターン「鹿角」を使うとかなり楽になる。

間に合いそうもなかったら、あしゅらの「かげぬい」を使って止めを刺すのも有効。

sponsored link
LINEで送る
Pocket