ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|ジョブ評価 – モンク

アビリティ

かまえる

通常のダメージ計算の2倍のカウンターを繰り出す。構えている間は、熟練度分だけ防御力が上昇。

解説

序盤は少し弱め、熟練度を上げていけば普通に強くなる。(これは大抵どのジョブも同じだが)空手家の登場がゲーム後半となるので、スムーズにクリアする場合はモンクのほうが手っ取り早い。アビリティなど考えて空手家を育てるのもありだが。

高熟練度では素手>武器ありの攻撃力になるが、素手の場合はミスが多かったり、武器の補正が受けられない為、場合によっては両手に武器を装備したほうが良いときもある。

「かまえる」は防御力が若干落ちた状態でダメージを半分にして反撃時のダメージを倍にする。(使い方によっては思わぬダメージを受けることも)

防具が少ないので基本防御は低め。だが、「かまえる」の攻撃は後列からでも前列と同じダメージが出せるらしい。

「かまえる」は一見使えそうなアビリティだが、敵がなかなか自分に攻撃してくれずに、ターンを無駄に消費してしまうことが大半。(竜騎士と併用すれば多少確率は上がるが、正直微妙)

ちょっとした制限プレイなどの戦略を必要とする戦いでならものすごく役に立つと思う。

悪くないのだが、風のクリスタルのジョブでは戦士のほうが序盤~終盤まで使いやすいし、シーフは育てれば後で貴重なアイテムが盗めるので、モンクはジョブ選びの候補に入らないことが多い。

とにかく、超優秀な可能性を持っていそうだが、実際はそれを使いこなせることはあまりないという勿体無いジョブでもある。

素手キャラを使いたいけど、後で空手家を育てるのはめんどくさい。かまえるのアビリティに魅力を感じる人は、最初から使い続けて育てても良いかもしれない。

sponsored link
LINEで送る
Pocket