ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|ジョブ評価 – シーフ

アビリティ

ぬすむ

敵からアイテムを盗める。熟練度によって盗めるアイテムが変化し、確率も上昇する。

とんずら

敵から逃走することができる。確率は以下の通り。

(レベル+熟練度/4)×乱数-相手の最高レベル×乱数

*計算結果が1を上回ると逃走できる。
*乱数の幅は0.8~1.2。
*1を下回った場合、パーティで共有のポイントがたまっていき、回数に応じて逃走の確率が高まる。(2回目:30% 3回目:60% 4回目:90% 5回目:100%)

その他

特殊能力として、先頭にすると鍵のかかった扉を開けることができる。

解説

敵から逃げられる「とんずら」やフィールドで鍵のかかった扉を鍵なしで開けることができるが、重要なのはアビリティ「ぬすむ」があること。

オーディンから「グングニル」キングベヒーモスからは「まもりのゆびわ」が盗める。

それぞれ、熟練度(71)、(99)と必要なため、意識的に熟練度上げをするか、序盤から継続して使い続けることになる。幸い、シーフは他のジョブよりも熟練度を上げるためのポイントが少なくてすむのと、すばやさが高く毎回先制攻撃をできるので熟練度は上がりやすい。

序盤から継続して使い続けた場合は、オーディンは少し攻略を遅らせれば71に到達する。(オーディンは浮遊大陸に召喚獣を取りに行く前くらい。キングベヒーモスは、エウレカから帰ってきたあたりで少し熟練度上げをすれば99に達するくらい。)

キングベヒーモスはレアモンスター扱いで出現率は若干少ないが、熟練度さえ達していれば普通に盗めるので難易度は高くない。(古代の民の洞窟の最後のフロアで10回程度戦闘していれば会えるくらい)

グングニルは竜騎士を使うなら絶対に取って起きたいし(使わないなら別にいらないが)、宝箱で2つしか手に入らない「まもりのゆびわ」は属性攻撃を半減する超優秀な防具。

苦労して手に入れる価値は十二分にある。「まもりのゆびわ」は初心者ほど手に入れるべきであろう。

「ぬすむ」「とんずら」と2つのアビリティを持つ分、「ぼうぎょ」のコマンドが無い。これは地味に痛い。シーフは特に防御に不安があるだけに… だが、元々シーフは最後まで期待できる主戦というよりは、「まもりのゆびわ」のために入れるようなものなのでそこは我慢。

戦闘能力については、中盤までは良い装備も無いので正直足手まとい。ボス戦では後列に下げてアイテムを使ったほうが良い。しかし、熟練度が上がり強い武器が手に入る海底洞窟辺りから本領発揮。

ボスが急激に強くなり短期決戦が求められるオーディン、リヴァイアサン、バハムート戦辺りではアタッカーとしても主力になれる。

一時は戦士を凌ぐナンバーワンアタッカーになるが、終盤はやや失速。それでも、「えんげつりん」「ラストダガー」装備で熟練度99なら、同時期のエウレカ装備のナイトよりもダメージは出る。

アビリティ「ぬすむ」や「とんずら」は戦闘を援護するアビリティではないし、「ぼうぎょ」コマンドもないのは不利なので、戦力として考えると「まもりのゆびわ」入手後は他のジョブに変えてしまってもいいかもしれない。

sponsored link
LINEで送る
Pocket