ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|ジョブ評価 – 白魔道師

アビリティ

魔法

クラス7までの白魔法を使うことができる。

解説

回復のエキスパートであるのは言うまでも無く、序盤は魔法効果のある武器をアイテムで使えば攻撃もこなせるので、回復役にありがちな「雑魚戦でやることがない」という状況にはならない。

むしろ、序盤は中途半端な前衛より強かったり。攻撃と回復をこなせてイメージよりも使い勝手は良い。

道中1人は必ずほしいと思いがちだが、赤魔道士を使いこなせれば必ずしも必要はない。というより、赤魔に完全に食われているので、実を言うと慣れたプレイヤーには白魔道士を使うメリットはほとんどなかったりする。

中盤、オーディンやリヴァイアサン、バハムートなどの強敵に早期に挑むならほしいところだが、召喚魔法を早く手に入れるメリットもないので攻略に必須ではない。

DS番になって上級・下級の概念が消えたとは言え、白魔道士は使える魔法がレベル7までだし、魔法使用回数も導師に比べて少ない、逆に、白魔道士特有の利点なども特に見当たらない。そう考えると、白魔道士と導師の関係ではやはり下級・上級が残っている。

戦士のように何か固有のアビリティがあれば良かったのだが…

回復系キャラは熟練度がそれほど高くなくても十分機能するので、導師(賢者)が使えるようになったらすぐにジョブチェンジして最終戦までに少しでも熟練度を上げるようしたほうがいい。

序盤から使えるジョブではあるのだが、最終まで使うことはないので無理に使い続ける必要もない。導師(賢者)は最後は必ず1人はほしいので、それまでの繋ぎ役としての役割は果たせる。

sponsored link
LINEで送る
Pocket