ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|ジョブ評価 – 竜騎士

アビリティ

ジャンプ

1ターン目でジャンプして画面から消え、次のターンに下りてダメージを与える。

ダメージは、1.5+(熟練度/110)倍で、風が弱点の敵には更に2倍になる。

(熟練度が99の場合で2.4倍、風が弱点の敵には4.8倍)

解説

おなじみ、FFシリーズ全般で人気の前衛ジョブ。なんといっても、アビリティ「ジャンプ」が特長。

ジャンプは熟練度50程度で通常の2倍前後のダメージになるが、2ターン使っての攻撃になるので計算的にはあまり意味がない。熟練度99なら上積みが期待できるが、逆に熟練度が低いうちは普通に2回攻撃したほうがいい。

ジョブ入手時期から使って、さらに意識的に育成して最終ボスまでに熟練度は50~70くらいと考えるとちょっと微妙である。

まあ、この手の攻撃は単発の通常攻撃2回分よりもダメが期待できることが多いが、攻撃要因としては戦士の「ふみこむ」や狩人の「みだれうち」には適わない。

風の攻撃が弱点の敵にはさらに2倍のダメージなので、これは相当の威力を発揮する。熟練度を上げていなくても、ガルーダ戦やバハムート戦などでは単発で使える。

というか、バハムートはわざわざ単発で使う必要もないが、ガルーダ戦は普通に戦うならほぼ必須。ガルーダはレベルを上げたりアイテムを集めれば学者など他のジョブでも倒せなくは無いが、通常攻略としてはかなり厳しい。竜騎士はDS版では唯一の必須ジョブとに近い。(白・赤魔道士や導師・賢者は選択の余地がある)それを考えれば十分存在意義を示しているともいえるか。

ジャンプ中はダメージを受けないが、他の仲間に攻撃が集中するので損とも得とも言えない。

強力な全体攻撃をうまく回避できた時は気持ちいい。他の仲間がみんなやられて、一人で粘りに粘ってボス撃破という経験をした人も多いはず。これが竜騎士の魅力でもある。

しかし、時間差でジャンプしてしまい、回復の対象から外れてしまうというデメリットもある。「ブラッドランス」を装備すれば攻撃と同時に自己回復も可能なので何とかなるか。

良くも悪くも戦略的な計算がしずらい。アタッカーとして秀でているところは風属性が弱点の敵と戦う時くらいだろうか。一部の敵に対してはむちゃくちゃに強い。だが、そうした敵が毎回出てくるわけでもないので、もっと平均的に活躍できるジョブのほうが…

「ジャンプ」をしてしまうと攻撃に2ターンかかるので「腕熟練度」を稼げないので損な気がする。そもそも、雑魚は2ターンもかからないことが多いし、そこで通常攻撃で戦うことを考えると、他に火力の高いアタッカー候補は複数存在するのでやはりちょっと微妙な感じも。ボス戦では、強力な攻撃を繰り出してくる前に一気に叩くのに有用。

弱いジョブではないし、お気に入りの人も割と多いので「好きな人にはお勧め」といった感じのジョブといったところか。

最後まで使用するならオーディンから「グングニル」を取っておくべき。

sponsored link
LINEで送る
Pocket