ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|ジョブ評価 – 魔剣士

アビリティ

あんこく

最大HPの20%を消費して敵全体にダメージを与える。(武器の攻撃力×5+熟練度×10+発動直前の残りHP×0.9)小人化している時でも威力が落ちない。

解説

竜騎士同様、かっこいいイメージからFFおなじみの人気のジョブ。FF4では主人公セシルの初期ジョブ、これにカインの竜騎士、エッジの忍者が前衛ジョブではシリーズ通して人気でもある。(必ずしも強いわけではない)

今作、風水士と並んで中盤では優秀なジョブであるが、あまり語られることはない。

アビリティ「あんこく」は熟練度が低いうちから高ダメージ、敵全体に効果があり、さらに後列からも使えるという便利な技。

中盤の一定時期なら、一部を除いた他のジョブにはないような活躍ができる。

追加で受ける自分へのダメージは適当に回復してやれば雑魚戦ではそんなに気にならない。

DS版では装備品も増えたので早いうちから積極的に使用できるが、分裂する敵の弱体化で魔剣士は特に必須なジョブでなくなったため、最後まで一度も使わないことも。

しかも、後半以降になるとあんこくのダメージは微妙になり、アタッカーとしては平均のジョブに成り下がる。アビリティの恩恵がなくなれば、他に優秀なアビリティを持つジョブのほうがお得。

そのため、風水士同様に最後まで使う気がない場合は中盤頼りすぎると、本命ジョブの熟練度を上げられないので勿体無い。

装備品が忍者、ナイト、戦士などと被るのもネック。恐らく、この3つのジョブのどれかをパーティーに入れる予定の人は多いはずで、そうなると「マサムネ」「ラグナロク」の取り合いに。前衛ジョブだけに最強武器を譲ることは考えにくいので、両立という選択はないだろう。

この辺から、ラストまで使えない→中盤では強いけど他のジョブ優先。ということになりやすい、ちょっと勿体無いジョブ。

sponsored link
LINEで送る
Pocket