ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|ジョブ評価 – 空手家

アビリティ

ためる

力をためて次ターンのダメージをアップする。

ためた回数が1回だと2倍、2回だと3倍、3回ためると爆発してしまう。

解説

見た目が結構かっこいい、と個人的には思う。

他のジョブ同様、育てればそれに見合っただけの能力は発揮できる。

防御が若干不安なタイプだが、熟練度を上げきれば「ためる」(×2)で爽快なダメがたたきだせる。

でも、ためるはそのターン消費してしまうので、計算上は1ターン当たりの上昇度はそんなに大きくない。

DS版の敵は残りHPによって行動が変わり強力な攻撃を仕掛けてくる敵が多いので、(特にボス)敵のHPをある程度残した上で、「ためる」で攻撃力を上げて一気に叩く戦法は有効。

とにかく、登場時期がネックで、ジョブチェンジ可能な時期から最終パーティーに組み込もうとすると、熟練度上げ用の稼ぎタイムが必要になる。その時間でクリアできてしまうし、その労力で他のジョブの熟練度を上げて使ったほうが強い。

素手の攻撃は武器の攻撃よりも若干優遇されているのと、空手家は力のステータスも高いので、同レベル・熟練度で通常攻撃を比較すればかなり強い。ただ、やはりアビリティの性能や入手時期の違いから同条件の比較はできない。

腕熟練度が高いとダメージも上がるので、空手家を使う予定の場合はそれまで狩人のブーメラン2刀流の「みだれうち」で腕熟練度を稼いでおくと、チェンジ時点で目に見えて効果が出る。

通常プレイの範囲で使うチャンスはあまりないが、体力が高くレベルアップ時のHP上昇が多いために、やり込み用に使うことができる。

クリアレベルのキャラのHPを見れば分かるが、レベル50程度のHP上昇は戦士系ジョブも魔道士系ジョブも誤差の範囲で大差はでない。ランダム要素の影響が強く逆転現象も起きたりするくらい。

空手家でレベル上げをする時は、ジョブチェンジ後の移行期間はステータスが下がるので、レベルが上がる時だけチェンジというわけにはいかない。やり込み時のレベル上げは、レベル上げタイムを作ってずっと空手家で。

sponsored link
LINEで送る
Pocket