ファイナルファンタジー4 (ff4) DS(iOS Android)|デカント アビリティ(譲渡候補5)

ヤン

使うデカントはシドとセットで考える。

【離脱時】:バブイルの塔で、B9階の扉を「ルゲイエの鍵」を使って開け、部屋に入った後

【お勧めデカント】

・ギルハント

・つなみ(つなみを使用済みで、ふたりがけを1つも使っていない場合はふたりがけ。その他なら、うそなき、うたうなど適当に)

《シドに2つデカントを渡さなかった場合》

・ギルハント

・おもいだす

解説

◆「ギルハント」は敵を倒した時の取得ギルが少し増えるが、所詮ギル、と考えれば必須アビリティというわけでもない。ギルは戦闘すれば普通に手に入る。まぁギルはあればあるだけ「ほしのすな」や「ふうましゅりけん」を買い込めるからいいんだけど。

一応、複数のキャラにつければその分の効果はあるみたいだが、3つもいらないだろう。他の有用なデカントを渡してしまうよりはいいので、捨てデカント候補。他の離脱キャラに使ってもいいが、どうせならパーティーに長くいるキャラにつけてギル稼ぎの役に立たせたほうがいい。ということでヤンが最適。

◆2つめに何を使うかがポイント。所謂、どうでもいいデカントというのがこの時点では残らないからである。「うそなき」は大抵のボスにも効き、相手の防御を下げる効果。1周目に主要キャラに覚えさせれば冒険が楽になるが、最終的には3つもいらない。

リディア、ローザ、エッジの3人が「うそなき」を覚える候補であるが、そのうちの誰が適任かは各人のプレイスタイルによる。戦闘中に暇になりやすく、装備アビリティに空きが出やすいキャラがお勧めだが、そういうキャラは他の支援アビリティも覚えさせることが多いので、うまくバランスを取ることが必要。

リディアとローザがお似合いだが、エッジに使う人も多い。1周目、ストーリー半ばの時点で誰に使うかを決めるのはなかなか難しい。ここで「うそなき」を3つ最終キャラに使う方向でいれば、迷わないのですむというメリットがある。誰に使うかもう決定しているのであれば、捨てデカントの候補にしてもOK。(でも、後から「○○に使っておけば良かった」と思うことがありがち)

「うたう」は最終的にリディアとエッジの2つあれば十分だろう。うたっている間は行動ができなくなるので、ローザには向かない。となると1つは捨てデカントと候補でもいいのではと思うが、実は「うたう」は超優秀なアビリティ。「すばやさのうた」とスロウ・ヘイスト、バーサクなどを組み合わせると裏技レベルの強さに化ける。

FF4DSは敵が鬼のように強く、クリア難易度自体が高いので(特に1周目)これがあるとものすごく冒険が楽になるのである。1周目はどんなにつらくても我慢できるというのであれば、捨てデカントの候補にしてもOK。

「つなみ」はLV70以降のやり込みのステータスUP値が優秀。ただ、計画の方法によるが、全キャラのステータスカンストに「つなみ」は通常3つは必要ない。

「つなみ」自体の性能は、消費MPが多い割には超弱いという微妙なもの。敵が使用者より低LVの場合は、(LV差×10)%の確率で即死即死効果がついているのでそれを狙うのもあり(というかそれしか使い道がない)だが、LVが低いうちはいくら使っても確率は0。LVが10高ければ即死耐性のない敵には100%なので、究めれば1人使おうが3人使おうが変わらない。

もし使うなら、MPがそれなりに多く、使い道の少ないエッジか、レベルが一番上になりやすいセシル、攻撃手段が少ないローザ辺りが候補か。というか、ステあげに1つか2つは使うことにもなるので、自動的にそのキャラ(ローザ、エッジ)に使うことになる。

こうしてみると、所詮雑魚戦での掃除にしか使えないし、誰が使ってもそんなに変わらないので、特に3人分絶対にほしいようなアビリティでもない。ボス攻略に効果的な「うそなき」や「うたう」は手放さずに、これを譲渡デカントにするのもあり。

シドのデカント譲渡を2周目にする場合は、ヤンは「ギルハント」+「うそなき」でOK。「ギルハント」はもちろん、ヤンに「うそなき」(うたう、つなみ)を使う予定の場合は、手に入ったらさっさと使って冒険の役に立たせてあげよう。

sponsored link
LINEで送る
Pocket