ファイナルファンタジー4 (ff4) DS(iOS Android)|プロトバブイル 攻略(1)

VSプロトバブイル

FF4DSで追加された隠しボスその2。ゼロムスから「ダークマター」を盗んで次周に持ち越し、月面の人面岩の前で使うと戦うことができる。

人面岩の場所は、月面マップの上部、真ん中より少し右の辺り。(山が集まっているところの下)

ただでさえ鬼畜な強さのFF4DSの敵だが、裏ボスということだけあってまさに最凶。事前知識無しで真っ向勝負で挑む場合、歴代シリーズ作品最強の裏ボスとも評価されている。でも、パーティーをある程度育て、戦略をしっかりと立てれば、後は慣れと(運)で普通に勝てるようになる。

プロトバブイルのスペック

HP:400000

最初は「9ディメンジョン(即死効果)」か、「バブイルの光(単体に、アダマン装備でも9999近く食らう)」などで攻めてくる。さらに、カウンターで「透過レーザー(全体に4~5000弱くらい)」を放つ。

HPが120000を切ると攻撃方法が変わり、「聖なる審判(全体に全滅レベルの大ダメージ)」と「回復(30000近く回復)」カウンターが「物体199(単体に、被ダメ1/4の我慢を使ってもダメージが即死級)」になる。

各攻撃に対する対処方法

9ディメンジョン

リボンやクリスタルの盾など、即死を無効にする装備をしていれば恐くない。盾役が「ひきつける」で完全に防げる。

バブイルの光

アビリティ「我慢」を使えば、被ダメ1/4効果で、ダメージを4000以下にできる。盾役が「ひきつける」でパターンに持ち込めば全く恐くなくなる。

透過レーザー

ある程度HPが高ければ1発は耐えられるが、ふたりがけで「バブル」を使っておけばHPの少ないキャラでも耐えられる。「我慢」を使ったキャラは通常の1/4のダメージ。防御をしているとダメージを軽減できる。(シェルも効果があるらしい?)

聖なる審判

かなり無理(笑)アビリティ「フェニックス」があれば全滅は避けられるが、復活後にATBバーを待っている間にもう一度食らうことが普通に多い。基本は「聖なる審判」を使われる前に倒すこと。

かいふく

かいふくされる以上のダメージを与えること。

物体199

「つきのカーテン」で無効化可能。盾役が「ひきつける」で完全に防げる。また、1人くらい死人が出ても、即効で倒せば問題ない。

挑戦する前のパーティの装備&レベル

◆レアアイテムは必ずしも必要ない。もちろん、「アダマンアーマー」「オニオンソード」はあればかなり楽になる。

なくても、通常手に入る武器防具でも大丈夫。ただし、盾役が「がまん」で「バブイルの光」+「透過レーザー」に耐えられるのが条件。それと、他のパーティーが「透過レーザー」に1発は耐えられないとかなり大変。まぁ、「透過レーザー」は「バブル」や防御で生き残れればとりあえずOK。

武器も通常手に入る分で問題ないが、「ためる」や「ジャンプ」「あんこく」などを使って、プロトバブイルに一度に大ダメージを与えられることが条件。

◆レベルも、必ずしも99は必要ない。上記の条件が揃えば、それに応じたレベルで大丈夫。それでも、レベル(ステータス)が高いに越したことはない。レア装備が充実していれば、それだけ少しは低レベルでも倒せるようになる。装備との兼ね合いで多少変わるか。

基本的な準備

バトルスピードを6に

3~4くらいが調度いいこともあるらしい?

壁役を作る

セシルに「がまん」+「ひきつける」を付ける。これで、「9ディメンジョン」と「バブイルの光」を全て受けてくれる。「9ディメンジョン」は、セシルは即死耐性の防具があるので心配ない。「バブイルの光」は、「がまん」をすればHPの高いセシルなら耐えられる。

エッジがHPが高ければ、エッジでも壁役は可能。その際に「リボン」を装備して即死耐性を付ける。うでの装備も、魔防が高い「まもりのゆびわ」などをリディアなどから回してもらう。アビリティ「HP+50%」でHPを上げてもいい。

セシルに「げんかいとっぱ」を使っている場合、エッジを盾にしたほうが攻略は楽。

攻撃役を作る

カインに「ためる」「あんこく」「げんかいとっぱ」「ジャンプ」「ぎゃくてん」「かいぞう」などを付ける。

エッジに盾役をさせる場合は、セシルにも同様に「あんこく」「げんかいとっぱ」「ぎゃくてん」「かいぞう」などを付ける。

回復役

ローザに「れんぞくま」「まほうぜんたいか」「はやくち」

その他の役に立つもの

フェニックス、うそなき、うたう(すばやさのうた)、ふたりがけ(バブル)、HP50%UP、たつまき(攻撃力UP用)くものいと(アイテム)バッカスのさけ(アイテム)つきのカーテン1つ(アイテム)、エリクサー etc..

オートコマンドの設定

アビリティのオートコマンドまで使えば、例えば、カインに「ためる」+「あんこく」+「げんかいとっぱ」+「ジャンプ」の4つを付けた状態で、さらに「ふたりがけ」などのアビリティを設定することができる。

ただし、オートバトルにすると、他のキャラもオートに設定したアビリティで行動してしまうので、切り替えのタイミングが非常に難しく、慣れが必要。下手に戦うなどの行動をしてしまわないように、オートバトルで余計な行動をしてしまうのが嫌なキャラには「防御」を設定しておく。

盾役には「がまん」を設定しておき、敵の攻撃が出た直後にオートに切り替えれば安全。

基本的な戦い方

コツは、プロトバブイルの残りHPが120000になる少し前くらいまでダメージを与え、その後に最後の猛攻のための準備をして、「聖なる審判」を使ってくる前に一気に倒すこと。

カインは「ためる」×3+「あんこく」+「ジャンプ」(要「げんかいとっぱ」)で90000以上与えられる。(力99:ホーリーランス)99999与えられることもあるが、安定はしない。

カインの最大火力2発で180000~199998くらい。120000を切るまで残りは100000~80000くらい。残り90000として、カインの最大火力ジャンプだとオーバーしてしまうので、「ためる」を1回分減らしたり、リディアの「メテオ」などを使いうまく適当なところまで調整する。そんなにストイックに調整しなくても大丈夫だとは思う。

プロトバブイルの残りHPが120000程度になったら、次のカインの最大火力ジャンプを当てると、残りは30000以下になる予定のはずなので、ジャンプ後にすぐに攻撃できるように他のキャラを準備させておき、ジャンプでダメージを与えたら(ミスすることも多いので早まらないように)残りのパーティーのキャラで一気に総攻撃をかければ、「聖なる審判」を使われる前に倒せる。

プロトバブイル対策続き

sponsored link
LINEで送る
Pocket