聖戦の系譜|カップリングの基礎(2)

ベストの組み合わせは?

いわゆる、「最強」とか「ベストな組み合わせ」というものは存在しない。そこが聖戦のカップリングのおもしろいところでもあり、奥が深いところでもある。

例えば、やりこみでHPをカンストさせたい場合や、スキルを重視したい場合、ストーリーや自分の好みに合わせたい場合、パーティー全体でバランスを取りたいのか、特定のキャラを重視したいのか、攻略を楽にしたいのか、最終的に最強にしたいのか… など、何に重点を置くのかで変わってくる。

とは言え、何を選んでも同じと言うわけではなく、組み合わせによって明らかに能力や性能、使い勝手は変わってくる。

とりあえず、初心者向けというか、能力(ステータスやスキル)と攻略(攻略難易度、カップル成立などを考慮)ストーリー面(会話などがあるか)などを考慮して、且つパーティー全体のバランスを取った有力な候補を考えてみたい。

恋人を決めるポイント

1.スキルの継承

多少のステータスの差よりも重要で、一番最初に考えるべき要素。特に「追撃」のスキルは攻撃を主とするユニットには必ず持たせたいところ。逆に、それ以外のスキルは一部の有用なスキルを除けば、おまけ程度の考えでいい。

2.ステータス

ステータス上昇率の高いカップリングが当然お勧め。ただ、トータルで見れば父親によってそれほど差があるわけでもなく、バランスタイプ、打撃タイプ、魔法タイプのように伸び率が変わってくるので、子供の特長に合わせた相手を選びたい。

「神族」があると、ステータス上昇率にボーナスが付くので、これもプラスアルファの評価ポイント。

全てのステータスカンストを狙う場合はあえてタイプの違う同士のカップリングをするのも手だが、その場合、スキルや武器継承など、他の要素を捨てなければならないこともあるので通常攻略としては難易度が上がり、単なる自己満足用になることもある。

3.武器の継承

武器を継承できないカップリングでは「鉄の剣」などの貧弱な装備しか持ってこないので悲惨なことに。当然、クリア難易度も上がる。

普通に攻略する分にはスキルの次にこれを優先するべきか。スキルと武器の継承を考えると、後は自動的に選択肢は絞られてくる。武器継承ができるカップリングは大抵子供のタイプに合わせたステータス上昇値になる。

継承されない武器やアクセサリは一部を除いて後でお店や敵から手に入れることができるが、有用な武器ほど登場が遅く、また、購入にお金がかかるので、持てるだけの武器・アイテムを継承させるのが望ましい。特に、10章とかになると、「今更手に入れても」といった感がものすごく強くなる。武器の入手が遅くなるのは武器を☆50以上にするのにも支障がでる。

4.成立のし易さ

恋愛初期値や進行値が高いほうがカップリングが成立し易い。恋愛はあくまで戦いの合間に行うものであって、隣接が目的の行動は評価Aを狙う上で障害となる。カップリングのためにターンを消費するのは本末転倒。

また、あまりに登場の遅いキャラは恋愛値を上げる時間がないため、相性が良いキャラ同士でない限りは同じように、現実的に成立が難しくなる。

5.ストーリー

ゲームを楽しむにはそれなりにストーリーにあったカップリングのほうが楽しい。ほとんど接点のなさそうなキャラ同士をカップルにするよりも、お互い惹かれあった者同士をくっつけてあげたいと思う人が多いだろうと思う。

ストーリー的に用意されたというわけでもないが、それに近いカップリングは存在し、そういうカップルは会話も存在するので恋愛値も上げ易く、スキルやステータスなどの性能もバランスよく優秀なことが多い。

カップル同士の会話で有用な武器が貰えるイベントもあるので、これもプラスアルファの評価ポイント。

前述した相性の良いキャラが大抵これに該当するため、用意されたっぽい組み合わせにすれば、スキル・武器の継承と成立のし易さ、ストーリーの王道とほぼうまい具合にマッチする。

6.移動力や行動パターン

歩調を合わせやすいキャラ同士のほうがいい。移動できる範囲が同等のキャラ同士のほうがストーリーを進めながら隣接できるのでクリアターンの節約になる。逆に、歩調の合わないキャラ同士は恋愛値を稼ぎにくい。

また、カップリングが成立すると恋人同士で支援効果も得られるので、やはり常に一緒に行動しやすいタイプの方がお得。

7.好み

最後はやっぱり自分の好み。〇〇と〇〇はいまいちカップルぽくないなあ。とか、子供のイメージと違いすぎるのは抵抗あるなあとか色々あるはず。気持ちよくプレイするには最後は好みも大事にしたい。というか、聖戦を本当に楽しむなら、能力は二の次で、一番大事なのは好みかも。

sponsored link
LINEで送る
Pocket