聖戦の系譜|お勧めカップリング – アイラ

父親別ステータス・継承スキル

解説

ラクチェ、スカサハ共に兵種スキルとして「追撃」を持っているので、父親に「追撃」のスキルは不要。他の継承スキルを重視して考える。ラクチェはクラスチェンジすると「連続」も付く。

スカサハは「連続」が付かないので、「勇者の剣」を持たせるとラクチェと差がない。母アイラの形見っぽいしお勧め、アイラが十分に剣を使い込めるのもGood。ホリンが父親の場合は、ホリンから貰った「勇者の剣」をまたホリンに返すことになるが。

デフォルトで付いてくるスキルが優秀なので、基本的には何をつけてもそれなりに活躍できるのが特長。ホリンが一番の候補。有名な候補はほぼ以下の三人に絞られるため、ホリンとシルヴィア、デューとブリギットでくっつけてしまっている場合はノイッシュがお勧め。

候補

◎本命:ホリン

ラクチェ:追撃、見切り、流星剣、月光剣+連続
スカサハ:追撃、見切り、流星剣、月光剣
武器継承:剣A

ラクチェ&スカサハか、パティ、リーンの4人しか引き継ぐことのできない優秀なスキル「月光剣」を使えるようになる。「流星剣」との同時発動はできないが、どちらが出ても強力という「流星剣」+「月光剣」を併せ持つ鬼畜な戦士に。

HPの上昇値が高く、「流星剣」「月光剣」の発動率に関係する技のステータスも上がりやすい。(と言っても、技はカンストしてしまうが)

武器も「ぎんの剣」「ぎんの大剣」と強力な剣を引き継げる。ちなみに、武器は剣★となるが、神器は装備できないので意味はない。

オードの血も濃くなる。ホリンの背景が唯一語られる会話があり、恋愛も成熟しやすい。2人とも歩兵なので一緒に行動することも多く、支援効果も十分に活かせる。

ストーリー面・戦力面とどちらを見ても完璧に近い王道カップル。

〇対抗:デュー

ラクチェ:追撃、見切り、流星剣、太陽剣、値切り+連続
スカサハ:追撃、見切り、流星剣、太陽剣、値切り
武器継承:剣A(クラスチェンジ後)

「月光剣」同様に、貴重な「太陽剣」を継承できる数少ない組み合わせ。戦いながらHPを回復できるのが利点。ただし、ホリンに比べて最大HPの上昇値が少なく1回のLVUPで1までしか上がらないのが難点で、LV30までだとそれなりに差が出る。ただ、「太陽剣」での回復を考えればその短所には目を瞑れる。

ステータス上昇のバランスの良さがデューを父親にする場合の特徴だが、アイラの場合それほど変わるわけでもないか。「値切り」のスキルはあるに越したことはないが、ラクチェ、スカサハともに後半は金が余る。ラクチェは恋人がヨハン(ヨハルヴァ)なら「あげる」が役に立つが。

ホリンに比べて多少落ちるが、それでもなかなかおもしろい組み合わせ。デューは他にブリギットの恋人候補としても有力なので、ブリギットに取られていない場合。且つ、ホリンをシルヴィアなどに取られてしまっている場合は、デューとアイラの組み合わせは第1候補にもなる。

登場も同じ1章と早めでカップリングの成立も問題なく、もちろん武器の継承も可能。ただ、「盗む」のスキルを持つデューはひたすら金稼ぎ⇒あげる⇒エリートリング使いまわしという基本戦術を取るためにやることが多く、アイラはそれについて回るのは少し大変。

△伏兵:ノイッシュ etc..

ラクチェ:追撃、見切り、流星剣、必殺、突撃+連続
スカサハ:追撃、見切り、流星剣、必殺、突撃
武器継承:剣B

ノイッシュの場合、「必殺」「突撃」のスキルを継承でき、剣はBまで継承可能。「必殺」は武器を☆50以上に使い込むことでスキルのないキャラでも同様の効果を発揮できるが、武器の入手タイミングなどから、実際に最強の武器をそこまで使い込むことはかなり難しいので有用なスキル。

ホリンやデューに劣らずなかなか優秀な組み合わせ。

sponsored link
LINEで送る
Pocket