聖戦の系譜|お勧めカップリング – ラケシス

父親別ステータス・継承スキル

解説

個人スキルが「カリスマ」のみ、ラケシスは兵種スキルもないので相手候補はスキル重視で選びたい。「追撃」のスキルがあり、デルムッドの武器継承などを考えると相手候補はそれほど多くはない。

他の組み合わせとの兼ね合いもあり、ベオウルフが本命になることが多い。魔力以外は完璧だが…「突撃」のスキルはないが(別にいらない)、魔力を含めて平均的にステータスが上がりやすいアゼルもお勧め。ただし、空いていることは少ない。

候補

◎本命:ベオウルフ

ナンナ:カリスマ、追撃、突撃
デルムッド:カリスマ、追撃、突撃+連続
武器継承:剣A

スキルは文句なしで武器の継承もできる。能力&高感度アップの会話があるので恋人にしやすく、ストーリー的にも良い。

ステータスの上昇値も良いが、唯一魔力の上がりが難点。と言っても、他の戦士系ユニットとそう変わるものではないが…

デルムッドの上昇値がちょっと。特に、ナンナは魔法剣を使うことが多いと思われるだけに、レベルアップ時の上昇値は吟味したいか。リングでの補強もあり。

〇対抗:アゼル

ナンナ:カリスマ、追撃
デルムッド:カリスマ、追撃+連続
武器継承:剣B(クラスチェンジ後)

「追撃」のスキルがあり、武器もアゼルがクラスチェンジしていれば剣Bまで引き継げる。

ステータス上昇のバランスが良く力、魔力ともに上昇しやすい。本来ならこちらを本命候補にしたいところだが、アゼルは他にも恋人候補が多いだけにラケシスと組み合わせることが難しいところがちょっと惜しい。

△伏兵:フィン etc..

ナンナ:カリスマ、追撃、祈り
デルムッド:カリスマ、追撃、祈り+連続

トラキア776での公式カップルでストーリー的にもGood。スキルとステータスは合格だが、武器は引き継げない。それだけでなく、フィンは再登場時に「鉄の槍」1本になってしまうというデメリットも。

フィンは第3章で離脱してしまうのでカップリングの成立難易度も高い。どちらかと言うとこだわりのある人向けの組み合わせ。

スキルと武器継承を考えれば、次点はフィンよりもアレクがお勧めか。他のカップリングとの兼ね合い次第になるが。

sponsored link
LINEで送る
Pocket