聖戦の系譜|お勧めカップリング – フュリー

父親別ステータス・継承スキル

解説

タイプが違う子供たちだが、2人とも個人スキルで「追撃」兵種スキルで「連続」があるので何を付けても双方それなりに戦える。

セティにフォルセティを受け継がせるレヴィンが王道カップルだが、レヴィンをティルテュとくっ付けて、こちらはクロードにする組み合わせも裏人気。どちらにしろ、この2拓がほとんど。後は、フィー優先でアレクを選ぶパターン。

候補

◎本命:レヴィン

フィー:追撃、必殺+連続
セティ:追撃、必殺、連続
武器継承:杖B 炎雷光B 風★

セティがフォルセティを受け継ぐ王道カップル。ややセティ優先のカップルだが、「必殺」のスキルも加わり両者共に文句なしの戦力になる。セティは仲間の中でも最強クラスの強さになる。フィーも神族が入りステータス的にも優秀。

武器も継承できるし、歩調は合わないがイベント会話だけでカップルにできるほどの相性の良さで問題なし。

〇対抗:クロード

フィー:追撃+連続
セティ:追撃、連続
武器継承:杖★ 炎風雷C

バルキリーの杖を受け継げる。通称、バルセティと呼ばれる組み合わせ。フィーも杖Bになり、「リブローの杖」「サイレスの杖」など便利な杖が使えるようになる。

スキルの継承はないが、「追撃」「連続」などの優秀なスキルを持っているので問題ない。こちらもややセティ優先のカップリングになるが能力的にもなかなか優秀。ただ、クロードの登場が遅いのが難点。

△伏兵:アレク

フィー:追撃、見切り+連続
セティ:追撃、見切り、連続

「見切り」のスキルのおかげでフィーに対する弓特攻をなくすことができる。それ以外は特にメリットはないどころか、武器も引き継げない、セティの魔力の伸びが極端に悪くなったりとデメリットも多い。完全にフィーの「見切り」のためだけのカップルなのでセティを捨てる覚悟があれば。しかし、他のカップリング次第ではやる価値はある。

sponsored link
LINEで送る
Pocket