聖戦の系譜|武器・アクセサリの継承(具体例 – 1)

基本的な考え方

第2部に引き継がなかった武器やアイテムは、一部を除いて第2部で店売りか敵のドロップで取ることになるが、入手が遅くなるため攻略が大変になり武器も使い込めなくなる。

新たに買い直したりすることになるのでお金も無駄。基本的には全て子世代に引き継ぐのがベスト。5章(エスリン、キュアン、フィンは3章)で離脱する前に装備を整理しておきたい。

引継ぎをした場合は回数はそのまま。しなかった場合は回数がMAXの状態になって店売りされるが、結局定価で買い直すことになるのであまり意味はない。

また、通常は自身が装備できない武器は購入できないので引き継げないが、村訪問で手に入るアイテムはそのまま所持可能なため、その場合子供が装備できる場合は引継ぎできる。しかし、これでは親世代でその武器を使えなくなるのでそこまでする必要はあまりない。

どうも、子世代が初期装備として持ってくる新たな武器と同じ名称のものを親世代から引き継がせると、子供が新しく持ってくるはずの武器が消滅(店売りに回されるが、一部手に入らなくなるのもあるとか)するっぽいので、被らないほうがいいかもしれない。

例えば、ラクチェは「鉄の大剣」を初期装備として持ってくるが、親世代から鉄の大剣を引き継いでいると、デフォルトで持ってくるはずの鉄の大剣を持ってこない。

そのため、できるだけ別のキャラに回すのがいい。親が使いこんだ武器を直に継承できないが、どうせ貧弱な武器で使い込む必要のないものが多いので気にしないでいいかと。

持ち物欄の最後にあるアイテムは、自動的に預かり所行きになるが、これが神器だった場合にフリーズしセーブデータが壊れるので注意。

武器の継承について
第1部(5章まで)に手に入る武器・アイテム一覧

子世代の使用可能武器と初期装備

ラナ:杖(B)/ライブの杖
レスター:弓A/鉄の弓

ラクチェ:剣A/鉄の大剣
スカサハ:剣A/鉄の大剣

ナンナ:剣A/杖(C)/鉄の剣/リライブの杖
デルムッド:剣A/鉄の剣

フィー:剣(B)槍B/バサークの剣/細身の槍
セティ:杖(B)炎(B)風(B)雷B 光B/ライトニング

リーン:剣(C)
コープル:杖(A)/リブローの杖

ティニー:炎風(C)雷B/エルサンダー
アーサー:炎風(C)雷B/ウィンド

パティ:剣(C)/スリープの剣
ファバル:弓★/銀の弓

リーフ:剣A/鉄の剣
アルテナ槍☆/剣A/ゲイボルグ

セリス:剣A/細身の剣
フィン:槍A/鉄の槍

引継ぎ例

神族補正なしで、武器が継承できることを前提とした想定。できるだけ、預かり所を使わないで分散してみた。

*()は初期装備

エーディンとその相手

エーディンにはラナ用の高い杖(B)と特に有用なのを持てるだけ。相手にはレスター用の弓、ファバル用と2つに分けるだけなので簡単。

エーディン

サイレスの杖/スリープの杖/レストの杖/ワープの杖/リカバーの杖/リブローの杖/(リライブの杖)

相手

ゆうしゃの弓/ぎんの弓/はがねのゆみ/(てつの弓)

アイラとその相手

メインで使う予定の強力な剣(銀の大剣、銀の剣、ゆうしゃの剣など)を各1つずつ持たせ、あとはサブで使う剣と、闘技場や敵を倒さずにちくちく突くための弱くて安い捨て武器(鉄の剣など)や換金・売却用の剣を持たせればいい。

恋人がノイッシュの場合は剣Bまでなので、剣Aはセリスかデルムッドに引き継がせてから譲ってもらう。剣は使用者が多いのでうまく割り振ればあとは適当でも大丈夫。

6章初期に登場するキャラ(ラクチェ、スカサハ、デルムッド)に「とうぞくの剣」を引き継がせて、みんなでガンガン使いまわすのが基本。セリスはエリートリングを引き継がせて次の章の最初にCCまでしてしまうので、金稼ぎは焦らないでいい。

アイラ

ぎんの大剣/はがねの剣/つばめがえし/鉄の剣/(鉄の大剣)

相手

ゆうしゃの剣/はがねの剣/とうぞくの剣/鉄の剣/(鉄の大剣)

ラケシスとその相手

ナンナ用の剣と杖、デルムッド用の剣を持たせる。セティやコープルは登場が遅いのでリターンの杖は絶対早めに入手しておきたい。幸いナンナは7章(杖使いで2番目)に仲間になるので問題ない。ラナに持たせてもいいが、ワープの杖があれば十分。それより、7章でナンナがリターンの杖を使えると便利。

あとは剣だが、ラケシスの兄の形見である「だいちの剣」は高価な上に10回しか使えないので、ここぞと言う時にしか使えない。「いのりの剣」だけではちょっと物足りない。個人的には「光の剣」をメインで持たせている。間接攻撃なので接近戦が危ういナンナにも合う。

普通にやってるとエスリンからリーフに引き継がせることになるが、エスリンは3章で抜けてしまうので勿体無い。それに、長期的にもリーフはCCすれば「ライトニング」「トルネード」などの強力な魔法も使えるし、間接攻撃の手段はたくさんある。まあ、あとで交換してもいいのだけれど、お金がもったいない。

ここでポイントなのは、ナンナはデフォルトで持ってくるアイテムが2つあるので、装備欄に6つ以上アイテムがあると預かり所に回されてしまう。リターンの杖と相性のいいリターンリングを持たせると一杯。ライブの杖を持たせる場合、初期装備にリライブの杖を持ってくるので預かり所に入れるか他のキャラでいい。

デルムッドの剣は余り物になりがちだが適当に。魔力の最大値は他と比べて高いわけでもないのだが、父がアゼルであれば「いかづち剣」がいい。そうでなくても間接攻撃は結構便利で早めの入手が吉。6章で登場するのでガンガン活躍してくれる。

ラケシス

だいちの剣/いのりの剣/ひかりの剣/リターンの杖/リターンリング/(鉄の剣)/(リライブの杖)

相手

いかずちの剣/はがねの大剣/てつの大剣/はがねの剣/(鉄の剣)


聖戦の系譜|武器・アクセサリの継承(具体例 – 2)

sponsored link
LINEで送る
Pocket