ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|お勧めジョブ編成(裏技解禁 – 学者)

アイテム増殖の裏技を解禁した場合、学者も有力な候補となる。終盤は一部打撃アタッカーのインフレが激しいので良ジョブ程度だが、序盤~後半はチート級の強さ。

基本はシーフを育てつつ、最後はアタッカー2~3人+(サポート)+メインヒーラーが理想。

学者+忍者パターンは解説済みなので、今回はメインヒーラー+学者+残り2人のパターン。

シーフ有り

スタンダード

A:シーフ⇒シーフOR吟遊詩人OR戦士
B:戦士⇒(狩人)
C:赤魔道士⇒学者
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒導師OR賢者

メインヒーラーは王道のパターン。残りをどう組み立てるかだが、基本的には中盤無双できる学者はすぐに使いたいところ。

今回は忍者無しのパターンなので、シーフはそのまま使うか、吟遊詩人にするか、ふみこむなら即戦力でもシーフ以上の戦士を入れるかなどの選択枝がある。

メインアタッカーも戦士を使い続けるか、狩人にするかなど… 終盤も学者に加え、戦士か狩人は入れることになるので火力は問題なし。まぁ、どれもバランス的には悪くない。

Bを赤魔道士⇒サポートにするパターンも考えられそうだが、打撃アタッカー不足になり、これはあまり良さそうではない。

シーフ⇒導師

A:シーフ⇒導師(賢者)
B:戦士⇒(狩人)
C:赤魔道士⇒学者
D:赤魔道士⇒赤魔道士(狩人OR吟遊詩人ORバイキング)

シーフからメインヒーラー。学者は手に入り次第使う。アタッカーは戦士か狩人を育て、残り1枠。赤をそのまま最後まで使うか、中盤ヒーラー抜けという奇策なら、狩人などのサブアタッカーやバイキングなどのサポートを使っていける。

シーフ⇒学者

A:シーフ⇒学者
B:戦士⇒(狩人)
C:赤魔道士⇒(狩人OR吟遊詩人ORバイキング)
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒導師OR賢者

学者は熟練度を上げた方が火力は高くなるが、手熟練度を必要としないのである程度は即戦力で考えることもできる。中盤無双の学者を終盤まで使わないのは宝の持ち腐れだが…

このパターンなら、アタッカーとサポートを可能な限り育てることができる。まぁ、これだと火力面でシーフ⇒学者の意味があまりないけれど。後列、魔法アタッカーの導入でバランスを考えるのなら悪くない。

シーフ無し

A:戦士⇒
B:〇〇⇒狩人
C:赤魔道士⇒学者
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒導師OR賢者

A:戦士⇒(狩人)
B:赤魔道士⇒赤魔道士OR吟遊詩人ORバイキング
C:赤魔道士⇒学者
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒導師OR賢者

シーフなしなので、メインヒーラーの繋ぎと学者の導入は固定。残りを戦狩のツートップにするのか、どちらかを残してサポートを入れるのか。まぁ、普通に火力重視で良さそうではあるが。

sponsored link
LINEで送る
Pocket