ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|お勧めジョブ編成(導師+賢者のパターン)

メインヒーラーは通常、導師OR賢者の1人。サブヒーラーを入れても赤+導師OR賢者というパターンが普通だが、導師と賢者2人入れるのも悪くはない。

FF3の補助魔法は1回につき1人しかかけられないし、連続魔などのアビリティもない。ヘイストやプロテスを複数のキャラにかけようとすれば、それだけターン数を消費してしまう。

プロテスは赤魔でも可能だが、導賢ならヘイストを1ターンで2人のアタッカーにかけることもできる。賢者がアレイズをかけている間に賢者がケアルガ、導師がケアルガをかけている間に賢者がバハムルなど、回復をしながら補助も可能。また、素早さの違う2人のケアルガ(ダ)全体がけで時間差攻撃にも対応という手も。

回復に偏りがちな編成に思えるが、本来サポート役を入れる箇所に組み込むので、アタッカー2人がしっかりしていれば火力不足になることはない。

導賢2人がゴーレムの杖二刀流で石化狙いという戦法もある。HPが高く、単体で出てくる後半の強敵にも有用。(石化の効かない敵もいるし、これは赤魔でも可能だが)

溜めた手熟練度が少し勿体無いが、シーフ⇒導師の移行がスムーズなので編成はすんなり決まる。

スタンダード

A:戦士
B:赤魔道士(黒魔道士)⇒(風水士)⇒狩人
C:シーフ⇒導師
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒賢者

2人は基本攻撃力の高いアタッカーを入れたい。

導師・賢者のジョブが後半まで手に入らないので、1人は赤(白)から導師(賢者)にするとして、せっかくなのでもう1人はシーフにして、「まもりのゆびわ」を手に入れてしまうのがベスト。

幸い、ヒーラーは手熟練度は不要だし、熟練度が低くてもそれほど問題ない。特に、導師はケアルガを連発できるのでクリスタルタワーからの加入で十分。ということで、赤(白)とシーフ⇒導師がベスト。

中盤は戦士、狩人、シーフのアタッカーが揃うので火力はすさまじい。まもりの指輪も入手可能で、最終形は攻撃と回復のスペシャリストを2名ずつ集めたバランスの良い編成。初心者にもお勧めのパーティー。

序盤・中盤の回復役を赤魔にしておけば、やっぱり「導師+賢者はやめた」という場合でも、終盤から戦士・狩人・賢者(導師)・赤のパーティーにすることもできる。これもバランスは良い。

サポート2人

A:戦士
B:赤魔道士⇒(風水士)⇒赤魔道士ORバイキングOR吟遊詩人
C:シーフ⇒導師
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒賢者

導師、賢者といるので赤魔は不要だが、アタッカーとして置くのならあり。まぁ、それなら狩人の方が良いだろうが。

最終形だけ見るとアタッカー1人なのでアンバランスだが、終盤までシーフがいるので道中は悪くない。

これならシーフを最後まで使う手もあるが、今回は一応導賢パターンなので。サポートを赤にするつもりならば、戦・赤・シ・導(賢)といったパーティーにも臨機応変に対応できる。

バイキングの場合、「ちょうはつ」を使えば戦士は思い切って「ふみこむ」ことができる。吟遊詩人の場合、せっかく「攻撃の歌」を使っても、アタッカーが1人ではちょっと勿体無い。このパターンならどちらかと言うとバイキングの方が合うかもしれない。

元々メインヒーラー2人という防御編成なので、アタッカーは2人のほうがバランスは良い。

裏技解禁

導+賢に学者と忍者も候補に加えたパターン。シーフからの繋ぎが楽なので、基本守りの指輪は取る方針。

忍者

A:シーフ⇒忍者
B:戦士⇒(狩人)
C:赤魔道士⇒風水士⇒賢者
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒導師

A:シーフ⇒導師
B:戦士⇒(狩人)
C:赤魔道士⇒魔剣士⇒忍者
D:赤魔道士⇒賢者

元々Wヒーラーなので、サポートを入れてしまうとやや火力不足。という事で、空きの1枠は打撃アタッカーにする。

シーフから忍者にするか導師にするかで道中のパーティーが変わる。

学者

A:シーフ⇒導師
B:戦士⇒(狩人)
C:赤魔道士⇒学者
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒賢者

シーフ⇒学者はデメリットの方が多いので上記のパターンで良さそう。中盤はシ・戦・学なのでかなり強い。

終盤も最強クラスの打撃アタッカーである戦士と、最強魔法アタッカーの学者なので悪くない。まぁ、Wヒーラーが完全にオーバースペックだとは思うが…

忍者+学者

A:シーフ⇒忍者
B:赤魔道士⇒学者
C:赤魔道士⇒風水士⇒賢者
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒導師

A:シーフ⇒導師
B:赤魔道士⇒学者
C:赤魔道士⇒魔剣士⇒忍者
D:赤魔道士⇒(白魔道士)⇒賢者

赤魔⇒学者はこれで良さそう。後は、シーフから忍者にするか導師にするかで中盤も変わる。

中盤はシーフ+魔剣士(風水士)+学者なのでかなり強い。終盤も、打撃アタッカーを入れるのと比較すればかなり見劣るが、「手裏剣」「チョコボの怒り」はともに9999以上出るので弱くはない。雑魚は石化させるのも手。

全員後列にWヒーラーなので、なんと言うかすごい堅実なパーティー。

sponsored link
LINEで送る
Pocket