ファイナルファンタジー3 (ff3) DS(iOS Android PSP)|お勧めジョブ編成(まとめ – 攻撃重視パターン)

お勧めジョブ編成 まとめ – 1

攻撃重視パターン

A:シーフ⇒吟遊詩人
B:戦士(固定)
C:赤魔道士⇒狩人
D:赤魔道士⇒賢者

賢者はアイテムとして使用できる武器をうまく使うと、魔法の装備に迷わなくなる。

例えば、敵のヘイストやプロテスの効果を打ち消してくれる「イレース」は持っていたいところだが、「ルーンのつえ」があれば不要である。他にほしい魔法が多いクラス5の魔法だけにうまく使いたい。

また、状態異常回復魔法もアイテムでなんら問題ないので、消費アイテムをたくさんストックしておけば下級の状態異常回復魔法も特にいらない。

攻撃魔法もいくらか持っていれば行動範囲が広がる、特に、杖振りで代用できないガ系以上の魔法。

《特に欲しい魔法は以下の通り》

残りは攻撃魔法や状態異常魔法、召喚魔法を好みで装備しておけばいい。

クラス1:ケアル
クラス2:トード、ミニマム
クラス3:ケアルラ、テレポ
クラス4:ブリザガ
クラス5:ケアルダ、レイズ、プロテス
クラス6:ヘイスト、ファイガ (ORエアロガ、バイオ)
クラス7:ケアルガ、エスナ、(リフレク)
クラス8:アレイズ、バハムル、ホーリー(ORフレア)

狩人は火クリ入手時点から育てておくと、本格化が早く最終的にも強くなる。ハインやクラーケンでも弱点を付いて攻撃できるが、厳しい場合はシーフを一時的に学者などにすれば楽勝になる。

戦士・狩人の2強アタッカーに「こうげきのうた」「ヘイスト」「バハムル(白)」のトリプルドーピングが可能。育ちきるとヘイストは不要。

大抵の敵はボスですらそこまで長期戦にはならない。「こうげきのうた」+「ふみこむ」「みだれうち」ならザンデは1ターンで倒せる。悪くても次のターンに素早い狩人の攻撃で終わる。

闇のクリスタルのボス(HP:99999)も、1ターン目に「こうげきのうた」+「ふみこむ」「みだれうち」さらに、そこでバハムル(白)が出れば、2ターンで終わる。悪くても3ターン、運よくクリティカルが出れば2ターンで倒せる。

暗闇の雲も、左触手を打撃、右触手を時間はかかるがアイテムで倒しておけば、トリプルドーピングをした戦士と狩人の猛攻で本体は2ターンで倒すこともできる。まぁ、右触手はめんどうなので、通常は先に左を倒して、可能な限りの最大火力で本体を叩いてしまうが。うまくやれば、「はどうほう」は一発も食らわずに倒すことも可能。

強すぎて雑魚は狩人の「こうげきのうた」+「みだれうち」だけで倒せてしまうことも多いので、戦士は防御したり、攻撃を戦士に回してあげて熟練度を稼ぐことも必要。

戦士は、序盤は斧は重いので命中率やヒット数が少ないので期待外れなことはあるが、中盤以降は攻撃力並みの強さは出る。斧よりも剣を装備した方が高ダメージを出せる。クリティカル率などの影響があるかは不明。斧が剣よりもクリティカル率が高ければ斧の選択もありなんだが。行動が遅くなるので、ボス戦などであえて「ふみこむ」の行動順を遅らせるために斧を装備するのもあり。

吟遊詩人は毎ターン臨機応変にうたっているだけでいい。

攻撃面で最強なのは言うまでもない。メインの回復役は1人だが、吟遊詩人が攻守にサポートしてくれる。狩人や吟遊詩人は素早いのでアイテム先制してアイテムを使うことも可能。

sponsored link
LINEで送る
Pocket