ドラゴンクエスト1|SFC WII スマホ(iOS Android)稼ぎポイント(1)

先着100万名無料配信で話題になったDQ1。スマホの故障で乗り遅れ、泣く泣く300円で有料購入することに。狙いはスマホでドラクエやFFなどのリメイクゲームをしたことのない人に経験させ、他の作品もプレイしてもうらうことだとは思いますが、購入でも値段分くらいは十分楽しめます。

気になるところは操作性。FF版のスマホみたいに画面の行きたいところへタッチで移動できればいいのに、画面の十字キーを操作ってのはちょっと扱い難い。(大きさを小さくするとマシになるらしい。)何でこの仕様にしたのか。

FC、SFCと経験済みなので楽勝かと思ったら、久々で内容もほとんど覚えていなかったのであっけなく死んだりと、以外と苦戦しました。ゲームバランスも少し変っているようです。(ネット情報によると、ちょっとダメージが出にくくなったりなどしているとのこと。)

稼ぎポイントについて

ドラクエ1は良くも悪くも「伝統的なRPG」。レベルを上げて金を稼いで装備を整え、次に進むの繰り返し。まぁ、ゲーム初期で後半に行くようなところまで突撃したり、重要アイテムの入手順もがっちり決まってるわけでもなく、中には取らなくてもクリアできちゃったりと、初期作なのに実は自由度は高いゲーム。

ただ、DQ1はレベルが1つ違うと主人公の能力もかなり変ってくるし、装備のウエイトも大きい、基本一対一の殴り合いとなれば戦術で何とかなる部分も少なく、変則ルートはあまりメリットもなく難易度も高いんですが。

武器や防具も初めて町に到着した頃にはインフレ状態。そこで、いかに効率良く経験値とゴールドを稼ぐか─がスムーズな攻略に重要になってくる。(こつこつ地道に稼ぐのがこの手のゲームの魅力でもありますが。)

ラダトーム~岩山の洞窟

ゲーム開始~ガライまでは一気に進める。しかし、その後に調子に乗って南の岩山の洞窟や、東のマイラ方面まで行ってしまうとあっという間にやられてしまう。岩山の洞窟南のドムドーラ方面なんてもってのほか。

逆に、岩山の洞窟を探索し終わればマイラ~リムルダール、ガライの墓まではサクサク進む。

ということで、ここが最初の修行ポイントになる。まず、最初の金(120G)をどう使うか、スマホ版は最初から「たけざお」を所持しているので武器は不要。見落としがちだが、道具の「りゅうのうろこ」が20Gで守備力+5と優秀なので購入しておく。

防具は「かわのふく」と「かわのたて」がほしいが、次に「どうのつるぎ」が欲しいので「ぬののふく」で当面は我慢。

スライム(ベス)を狩ってもしょうがないので、「ロトの洞窟」に寄ったらLV2くらいからガライの町付近でドラキーやゴーストで稼ぐ。

南方の敵にはまだ敵わない。180Gまで貯めて銅の剣を買う頃にはレベル3~4になり、ホイミやギラも使えるので、そうしたら少し下ってメイジドラキーなどで稼ぐ。

マイラに行くこともできるが、金がないので意味がない。「かわのふく&たて」を買って、やくそうを持てるだけ持つ。そして、後に裏技を使うため、たいまつなどでアイテム欄を一杯にしておく。(洞窟内で手に入るアイテム数-1(たいまつ分)で計算しておいてもいい)この頃には勝手にレベル6くらいになっている。

ガライで新しく買える「てつそうび」は到着後はびっくりするような値段だが不要。

「しのくびかざり」を確実に入手する裏技

「岩山の洞窟」の地下2階には「たいまつ」の入っている宝箱があるが、実はこの宝箱は低確率で「しのくびかざり」が入っている。

アイテム欄が一杯の状態で宝箱を開ける⇒たいまつだったらキャンセル、しのくびかざりだったら不要なアイテムを捨てて入手。という方法を使えば確実に手に入れることができる。洞窟に入った時にたいまつを消費しても、内部の宝で一杯にできる。

このアイテムは呪われているので役に立たないが、売れば1200Gとこの時期には大きな資産となる。

なお、SFC版は洞窟から出ると、この宝箱は復活する仕様であったが、スマホ版で試したら修正されていました。

洞窟内部にはしばらくお世話になる「てつのたて」やゴールドも回収できる。レベル6くらいだとうまく周らないと危うい場面も出てくるので、事前のセーブは忘れずに。

探索後はアイテム売却分含めかなりのゴールドが貯まっているが、まだガライの装備は買わないで先に貯金しておく。この後の町でもっと良い物が買える。

sponsored link
LINEで送る
Pocket