アルバート・オデッセイ|攻略日記(4)

魔術図形へ

レグネス(シルヴィシス)から東へ進み、南から川を越えて北東へ進むと魔術図形がある。(横94:縦95)

道中「うしおに」が「気合」を使い、川沿いから飛び道具で攻撃してくる。逆に、川沿いから魔法で一掃してしまうのもあり。

ボス(デルピュイネ)

魔術図形まで来ると、ボスの「デルピュイネ」がいる。例の通り雑魚が周囲を囲っているので、雑魚を魔法で蹴散らし、蘇生を使わせないように包囲してボコボコに。倒すと「コートロードの思い」を落とす。

撃破後、図形の上で「グロバの目」を使うと、「オズワルド」が出てきて水晶を奪われてしまう。その後、もう一度図形の上でグロバの目を使うと「水晶の欠片」を入手できる。

次は装備を整え、アイテムを補充してからラストダンジョンとなる場所「コートロード」へ。

コートロード

城にあったあの開かずの扉の前で水晶の欠片を使うと中へ入れる。

最後のダンジョンだけあって長いが、途中休憩できるポイントがいくつかある。(「思い」も買えるので、アイテムの買出しに戻ることも可能。)

バリュートへ

道なりに進み、大きく開け分岐になるところの中央上に「バリュート」がある。(横199:縦44)

ドワドワへ

バリュートからちょっと西に「ドワドワ」がある。(横186:縦44)

買い物

アイテム 価格 装備者 攻撃/防御
ブラッドソード 7200 60/13
ドラゴンソード 7500 63/14
ヘビーアックス 7950 71/15
キラーアックス 8000 85/16
スターロッド 6150 39
サイコロッド 6500 40
プラズマロッド 6900 42

各キャラの最強武器が買える。

スメーヤへ

バリュートから東、北と道なりに、分岐を西へ、また道なりに北へ北へと進む。

スメーヤ手前のところの細い道に敵が密集している。突き当たりを左に進むと「スメーヤ」がある。

ラスとダンジョンだけあって敵は強いが、この辺は普通に進めるようでないと後が厳しい。

グローバスへ

スメーヤから東へ進むと「グローバス」。

ボス(オズワルド)

最深部に「オズワルド」と雑魚が密集している。ここも戦い方はいつも通り。

グローバス

最終決戦

初めて訪れると笑ってしまうような雑魚の山。しかも、蘇生を使う雑魚もいる。だが、この雑魚を魔法で一掃する気持ちよさがこのゲームの魅力であったりもする。

気合で攻撃も上げてくるので、いきなり突っ込むと返り討ちにあってしまう。

正攻法で挑むなら、最初に前線に配置されている敵を倒し、その後は少しずつ敵をおびき寄せて数を減らしていく。真正面からではなくて、サイドから攻めた方がバランスを取りやすい。「気合」や「はげます」を使い全体魔法を使えば一気に数を減らせる。

荒削りだが、もうラストなのでアイテムに余裕があるなら多少の犠牲は覚悟で戦ってもいい。実は、この戦い中でも町に戻ることはできるので、ヤバそうだったらアイテムを買い足したり、全員離脱することも可能。一度退却して戻ってきても敵は減ったまま。

ボスの「グローバス」自体は蘇生を使わないので、焦らずに周囲の敵を全滅させる。

グローバスは魔法は効かないので、周囲を囲んで打撃で袋叩きにする。1体になれば全く手強いことはない。

倒す前に、この後に備えてパーティーを立て直しておく。

グローバス(変身)

変身バージョンは蘇生で雑魚を復活させてくる。4人だけでは囲いきれないので、これを完全に止めることはできない。

蘇生⇒蘇生の連鎖で大量に雑魚を増やされると一気に形勢逆転されるので、増えた雑魚はなるべくすぐに倒す。

変身グローバスは防御、魔法防御が高くなかなかダメージが与えられないが、運よく「まひ」状態にさせることができれば、そのターンは大ダメージを与えることができる。

マヒ状態の時にガリオクがアルバートに気合をかけて攻撃すれば短期決着も可能。

倒すと有名な驚きのエンディング

sponsored link
LINEで送る
Pocket