ドラゴンクエスト2|スマホ(iOS Android)攻略日記(7)

ハーゴンの神殿

「きんの鍵」「ろうやの鍵」「邪心像」「ルビスの守り」が必要。

・城に入り、中で「ルビスの守り」を使うと本当の姿が現れる。

⇒バリアの通路を抜けて、中央、十字の床の真ん中で「邪心像」を使うと先へ進むことができる。

一本道のシンプルな構造だが、途中で3体の中ボスと戦うことになる。中ボスを倒してから、戻ってセーブすることも可能。

中ボス

SFC版はマヌーサ+ザラキの裏技が効果的。

普通に戦う場合でも、マヌーサ(「ひかりのつるぎ」の道具使用)をかけ、サマルトリアの王子は「スクルト」、王女は「ルカナン」を使って戦うのが基本。

戦略としては、(サ)王子と王女は攻撃参加せずに防御をするところがポイント。大したダメージを与えられないのと、ダメージを最小に抑えて壁にする。HPに余裕を持ち、2人は必要に応じてべホマやべホイミをかける。

アトラス

2回攻撃。見た目通りのタイプで攻撃力が高い。マヌーサをかけて、攻撃は主人公に任せる。残り二人はスクルト、ルカナンをかけて防御。魔法が効き難い場合は、ルカナン+はやぶさの剣、防護で即効勝負の方が手っ取り早いかもしれない。

パズズ

色々な魔法のエキスパート。ザラキを使ってくるので多少運に頼るのかも。イオナズンの他、ラリホーやメガンテ、べホマも使うので、ルカナンをかけてできるだけ短期戦で叩きたいところ。確率は低いがラリホーも有効。

ベリアル

通常攻撃は2回攻撃で、全体攻撃にイオナズンやもえさかるかえんも使ってくる。ベホマで回復もしてくるので、運が悪いと長期戦になる。

補助魔法はやや効き難い。補助役はスクルト+防御を利用しながら小まめに回復をしつつ、主人公の攻撃で地道に削る。一応、マヌーサも効く。

入手アイテム:あくまのしっぽ、あくまのよろい

ラスボス

ハーゴン

通常攻撃は2回攻撃。イオナズンやベホイミを使用。(SFC以降はベホマでないところが救い)その他、「あまいいき」で眠らせてくる。

補助魔法がほとんど効かないので、正攻法で攻めるしかない。戦闘を有利にするためにこちらでできることは、スクルトで防御を上げておくこと。補助役は普段は防御でダメージを最小に抑え、主人公の直接攻撃で倒す。

シドー

通常攻撃は威力の高い2回攻撃。全体攻撃の「はげしいほのお」はレベルが低いとを1発食らっただけで壊滅状態になってしまう。

まず、ルカナンで相手の防御を下げる。(2回)マヌーサも有効なので、運よく効けばだいぶ楽になる。というわけで、SFC版はザラキで大ダメージを与えられる。余裕をみながらスクルトでこちらの防御を上げてもいい。

ある程度体勢が整ったら、例により攻撃は主人公に任せ、他の2人は防御しながら盾役になり、余裕を持って回復に専念させる。スクルトを使われたら、すかさずルカナンで戻す。レベルがギリギリの場合は運も絡む。

⇒倒すと平和になった世界を自由に歩いて町の人から話を聞ける。ローレシア城に戻るとエンディング。

sponsored link
LINEで送る
Pocket